スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックルとベルト

IMG_20170506_074854_convert_20170508181841.jpg
丈夫でかっこいいベルトを1本は欲しいと思っている男性は多いと思います。
今回、竜の彫り物のバックルを見つけたので、自分用にベルトを作ってみました。

130cmで4mm厚の革を購入し、バックル部分を薄くすいてやり、
バックル部分とカシメで張り合わせる所の穴をあけ、バックルを取り付け
長さを調整し、ウエストに合わせ3.5cmの間隔で楕円形の穴を開けていきます。
 そして、コバと床処理をしたらベルトの完成です。

ウエストが100cm以下のベルトだったら上の内容で制作できるのですが、
先日、ウエスト120cmの強者がベルトのオーダーに来られました。
そうなると特注品扱いで5mm厚で150cmの革を探し、
やっと完成したのが下のベルトです。
12.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鷹工房 高森

Author:鷹工房 高森
本革製品を手作りしている鷹工房の高森と申します。
佐賀県伊万里市に工房があり、見学や体験が出来ます。 
興味のあるかたは、Eメールか090-5743-8413までご連絡ください。
Eメール
route58aoiumi@yahoo.co.jp
気まぐれ工房ですので、事前にご連絡をお願いします。
◆◇通販のサイトはこちら◇◆

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。