ふっくらがま口のポーチ

最近、リメイクの注文が増えています。

物を大切にして、捨てずに直して再利用しようとすることは良いことだと思います。

001_convert_20150906091920.jpg
今回も、使わなくなったバックのリメイクと、長財布の修理が来ました。





004_convert_20150906092201.jpg
またまたがま口の注文で、横にふっくらしたマチの付いたポーチで、口金は持参されました。

口金が大きくて、バッグのカット生地ではギリギリセーフで、どうにか作り上げることが出来ました。



006_convert_20150906092331.jpg
前面に、ポケットを付けることで可愛さが倍増!

えんじ色の革で縁取りを行ったポケットは、マチが付いていてカードが数枚入るようになっています。



008_convert_20150906092446.jpg
中袋もえんじの革を使って、口金の丸い玉の色との統一を図っています。



007_convert_20150906092408.jpg
あまりの生地で、100円ライターのケースを頼まれ作りました。

高級ライターに見えなくもありません(笑)



003_convert_20150906092124.jpg
こちらの長財布のファスナーが壊れていたので、はずして他のファスナーに付け替えましたが、

革ではないのでフチの部分の処理が難しくコーティングをぬりましたが、あまりいい出来ではないですね。

フチに革を巻くことも考えましたが、中身との兼ね合いや、修理代が高くなることを考え、了解していただきました。


リメイクや修理に関しては、分解してみないと分からなかったり、生地を生かした方法を考え一つ一つ製作して

いくので、少々高くなることをご了承ください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鷹工房 高森

Author:鷹工房 高森
本革製品を手作りしている鷹工房の高森と申します。
佐賀県伊万里市に工房があり、見学や体験が出来ます。 
興味のあるかたは、Eメールか090-5743-8413までご連絡ください。
Eメール
route58aoiumi@yahoo.co.jp
気まぐれ工房ですので、事前にご連絡をお願いします。
◆◇通販のサイトはこちら◇◆

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR