スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌメ革に赤い糸

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・245_convert_20130507080357
このブログを見ていただき、遠方の方からのご注文が入るのは大変嬉しいことなのですが、

革の質感や色合いが、写真とは若干違うことから、実際にお会いして、革の見本や糸の色などを見て

選んでいただき、細部まで打ち合わせを行なってから製作にかかります。

そう言う理由から、お会いできない遠方の方からのご注文はお受けしていませんが、

今回は、富山県からのご注文が入り、どうしようか迷ったのですが、フルオーダーではなく、

糸の色のみを変えて欲しいと言うことと、一生使いたいと言う熱心なお気持ちに動かされ

作らさせていただきました。

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・246_convert_20130507080424
金具を一切使わずにと言うことでしたので、革で留めるようにして、赤の糸で縫いました。

手縫い用の赤の糸は黒っぽい感じなのですが、落ち着いた感じでいいと思います。

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・247_convert_20130507080515
中の革も、一生使えるようにと、今まで使っていた革よりも少し厚手の革を使用したので、

少々ごつくなりましたが、使っていくうちに革もなじみ柔らかくなっていきますので

長く使ってあげてください。

小銭入れのフタには実際にはホックの金具が付くのですが、ご要望で金具を取り付けていません。

財布を二つに折ることで、小銭入れのフタも閉じられるので問題は無いでしょう。

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・248_convert_20130507080555
札入れの他に中を仕切って分けているので、レシートなどを入れる事ができます。

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・249_convert_20130507080625
実は、この財布の使い勝手が良くって、私も同じ財布の白糸を使っています。

左の状態から現在10ヶ月使用して右のように変わってきました。

色が濃くなっていき、光沢もでてきました。

長く使うほど味わいが出てくるのでたのしみです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鷹工房 高森

Author:鷹工房 高森
本革製品を手作りしている鷹工房の高森と申します。
佐賀県伊万里市に工房があり、見学や体験が出来ます。 
興味のあるかたは、Eメールか090-5743-8413までご連絡ください。
Eメール
route58aoiumi@yahoo.co.jp
気まぐれ工房ですので、事前にご連絡をお願いします。
◆◇通販のサイトはこちら◇◆

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。