スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベージュのヌメ革のトートバッグ


ベージュのヌメ革に濃い緑をアクセントに使ったトートバッグです。

ヌメ革は、コシのある革なのでしっかり自立しています。

ステッチも、緑色で統一してみました。



002_convert_20150726194328.jpg
正面には、ご希望のスマホ入れが付いていて、マグネットで開閉できます。



003_convert_20150726194443.jpg
中にも、ファスナー付のポケットが付きます。

マグネットにより、口が閉じれるようにしています。
スポンサーサイト

LVのバッグが・・・!


奥様が長年使っていたと言うLVのバッグを、今回、リメイク出来ないかとの相談を受けました。

もう使わないけど勿体ないと言う事で、ご夫婦の長財布を作ることになりました。

もちろん、表皮は革ではないので、簡単にはいかないと言うことを告げ工房へ持ち帰った。


001_convert_20150713110942.jpg
早速、バッグの解体を行なった。(早速と書いているが、何ヶ月も経っていた)

使える部分を出来るだけ広く残すため、慎重にハサミを入れた。

無残な姿になったが、これから財布に生まれ変わり、長く使ってもらえる事だろう。


009_convert_20150713111550.jpg
そして、完成しました。

上が、ご主人のお札入れで、下が奥様のファスナー付きの長財布です。


010_convert_20150713111657.jpg
ご主人の長財布は、LVマークが横向きになってしまったのには訳があり、

バッグの時、正面に付いていた革でできた丸いロゴプレートが邪魔になり、横に使うしかなかった。

切り口を隠すために、周りをヌメ革で縁取りしたが、これが思ったより大変な作業だった。


008_convert_20150713111503.jpg
中はすべてヌメ革で製作した。

マチの付いた札入れと、カードがたくさん入るように制作し、ポケットも数箇所設けることにより、

収納が多く出来るようにした。

表皮以外はオール革で、手縫い糸で縫っているので丈夫です。



006_convert_20150713111418.jpg
004_convert_20150713111111.jpg
奥様の長財布は、ファスナーで開くようにと言うご注文でした。


005_convert_20150713111255.jpg
中もオールヌメ革で製作し、コイン入れもファスナーで開閉できるように製作しました。

マチ付のお札入れ側にカード収納を6箇所と、反対側にポケットを設けた、シンプルな作りになっています。

ご夫婦でお揃いの財布を持って、これからも仲良くお過ごしください。
プロフィール

鷹工房 高森

Author:鷹工房 高森
本革製品を手作りしている鷹工房の高森と申します。
伊万里市波多津町辻524番地に工房があり見学や体験が出来るようにしています。 
興味のあるかたは、Eメールか090-2585-1014までご連絡ください。
Eメール route58aoiumi@yahoo.co.jp
気まぐれ工房ですので、事前にご連絡をお願いします。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。