スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性用セカンドバッグの修理




011_convert_20150429203642.jpg
ご夫婦で工房にお見えになり、このセカンドバッグを修理してほしいと言われた。

かなり使い込んであり、ファスナーは壊れ、周りの革もボロボロだった。

本体は本革だが、周りは合皮だったので長く使っているうちに、このようになったのだろう。

修理するより新しく買った方がいいですよと勧めたが、ご主人が言われた。

「このバッグは、娘がプレゼントしてくれた物なんです」

三人の娘がいる私としては、ご主人の気持ちが良く分かるので、修理を引き受けた。



002_convert_20150429202942.jpg


001_convert_20150429203019.jpg
修理、完了しました。

周りの革を取替え、ファスナーと取手部分の革を新しく作り直しました。

また長く使ってあげてください。

壊れたら、また何度でも直しますよ。



スポンサーサイト

フルオーダーのバッグ


御ひいきにしていただいている、小説家でコメンテーターのMさんから、赤いバッグの注文を

頂きました。  入念に打ち合わせをし、やっと完成しました。


002_convert_20150426214155.jpg
赤いバッグで取っ手が黒、サイズの細かい指示にも対応し、満足いくバッグです。


007_convert_20150426214651.jpg
ファスナーも赤で統一しました。


005_convert_20150426214458.jpg
中の裏地も真っ赤で、ポッケットを3箇所に取り付けました。


004_convert_20150427220206.jpg
以前に製作したパンダのバッグですが、これを気に入っていただき再度注文がありました。



001_convert_20150427220110.jpg
このバッグを持って、笑顔で写っている写真が欲しいな。

サイン入りで。


ウエストバッグの完成


オーダーを受けましたが正直大変でした。

ファスナーの4箇所が、それぞれに違った取り付け方になっていたので、無い知恵を絞って

完成までこぎ着けた時にはホッとしました。

フルオーダーで作っていて時間もかかりますが、二度と同じ物は作れないので、

一品物と言うことで、それなりに金額も高くなりますが、お陰様で多くの注文をいただいています。

お客様には、お待たせして大変ご迷惑をお掛けしていますが、4月から自由もきくようになりましたので、

製作に集中し、より早くお届けできるように努力してまいります。

波多津工房での教室


今日、雨の中を2時間かけて来てくれた二人

初めてと言うことなので、手取り足取りやさしく教えました。と言うことにしましょう(笑)

やはり、穴あけや糸通しが難しいらしく、手間取りましたが、コインケースが完成しました。

時間がたつのが早く、一緒に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

今後、ポーチや長財布、バッグなどにバージョンアップしていきましょう。

鷹工房おりき店

武雄から有田に向かう国道35号線、山内バイパスの道沿いに、菓子処おりきがあります。

その敷地内に鷹工房おりき店があります。
008_convert_20150419100652.jpg
この看板が目印ですが、見落とすこともありますので、佐世保方面に向かって左側を

ご注意ください。



007_convert_20150419100617.jpg
敷地内に入ると、巨大なエイリアン達がお出迎えです。



009_convert_20150419100732.jpg
菓子処おりきの建物の右側にログハウスがあり、そこが鷹工房となっています。



006_convert_20150419100536.jpg
毎週土曜日に開ける予定ですが、イベントなどの関係で日曜日に開けたりしますので、

開いてなかったらすみません。  なるべくスケジュールを、このブログに書きたいと思います。

明日の月曜日は、鷹工房波多津店にて革細工教室を開催しています。

来週の25日土曜日と、5月2日、9日土曜日はおりき店にいます。

5月16日、17日は、イベントにて唐津のまいずる999にいますので遊びに来てください。



004_convert_20150419100355.jpg
ログハウスの中は、木の香りがして落ち着いた雰囲気になっています。

鷹工房と遊ぼう会のみなさん、またまた集会場所が出来たので集まりましょう。

ちなみに、二階もあります。



005_convert_20150419100446.jpg
この場所で作業をしていて、革細工教室も出来るようにしていますので、

皆様のご来店をお待ちしています。

心機一転の名刺入れ

去年の10月より、パソコンにてデザインしたり出来るCADをみっちり学んで来たので、
4月から心機一転して、新しい事にもチャレンジして行こうと思っています。

名刺も新しく作ったので、名刺入れも新しいものに変えました。


この名刺入れはいっさい縫わずに、黒い革にカシメを使って留めていき、
お洒落な感じに仕上ました。




002_convert_20150413211134.jpg
カシメとホックが半円状に同じ間隔で並んでいます。





001_convert_20150413211225.jpg
自分用に作りましたが、デザインが面白いので、色違いで製作しようと思っていますので、
楽しみに待っていてください。

革のカット販売をいたしますので、ご入用の方はご連絡ください。


革材料の販売を始めました

私自身、革細工を行っていくうえで、大変なのが革材料の購入です。
いろんな種類の革や、色革を購入したいのですが、一枚買うと横から見た牛の大きさの革が送られて
来るので、収納する場所もないし、高額なので大量に買うことが出来ません。
カットしてある革もありますが、割高になってしまいます。

その問題が少しでも緩和できるように、これから革材料販売のホームページを立ち上げて、
簡単に購入が出来るように準備中ですので、しばらくお待ちください。
今でも、必要な方にはお分けしていますのでご利用ください。

今月、革材料を販売するにあたり、少しでも安く提供できるように、問屋さんと交渉してきました。
数をこなしていけば、もっと安くなると思うので、頑張って実績を上げようと思っています。
どうぞ、ご検討をお願いします。

一枚革を幅30cmにカットし、長さは30cmから60cmになるようにし、1デシ単位で販売します。
1デシの大きさは、縦10cmX横10cmの大きさなので、
30cmX50cmの大きさの革は、15デシになります。

写真に写っている革の色が、実際の色とは少々違っていますので、
手にとって質感や色を確認していただいた方が確実と思います。


紺色の牛革で、コシがあってラッカー仕上げなので少々光沢があります。
厚みは1.3mm~1.5mmで、使いやすい革です。

金額は、96円/1デシになり、写真の革は9デシなので、864円+消費税になります。


013_convert_20150409170748.jpg
上と同じ革で、赤色の革です。

金額は、96円/1デシで、9デシの大きさで、864円+消費税です。


011_convert_20150409170548.jpg
オレンジ系の赤の革で、厚さが1.0mm程の牛革です。

金額は、60円/1デシで、10デシの大きさで、600円+消費税です。


010_convert_20150409170426.jpg
ワインレッドの革で、0.9mmの厚さです。 コシがあり光沢の強い革になっています。

金額は、75円/1デシで、11デシなので 825円+消費税です。


009_convert_20150409170345.jpg
コシがあり、硬めの革で1.6mmの厚さがあり薄いピンクの革です。

金額は、116円/1デシで、10デシなので 1160円+消費税です。
プロフィール

鷹工房 高森

Author:鷹工房 高森
本革製品を手作りしている鷹工房の高森と申します。
伊万里市波多津町辻524番地に工房があり見学や体験が出来るようにしています。 
興味のあるかたは、Eメールか090-2585-1014までご連絡ください。
Eメール route58aoiumi@yahoo.co.jp
気まぐれ工房ですので、事前にご連絡をお願いします。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。