楽しいからまたやるよ


9月28日の日曜日にレザークラフト教室を行った。

この日は、午後のみの教室で、和気あいあいで楽しい時間を過ごす事ができた。

早く完成し、時間が余った人は、残った革で簡単なコインケースを作ったり、

オリジナルで、チャームを作ったりしている人もいて、時間いっぱい楽しまれたようだ。

お互い楽しめる教室なので、10月も開催しようと思います。

10月26日(日曜日)に伊万里まちなか一番館で決定しました。

定員になり次第締め切ります。

一番館への、早めの予約をお願いします。

当日は、伊万里くんちなので、終わったら皆で繰り出しましょう。
スポンサーサイト

床革を使ったバッグ

001_convert_20140924094310.jpg

人の物ばかり作っていたら、自分用の革製品が無いのに気づいた。

自分用だから、表面(ギン面)のある革では勿体無いので、

裏表がザラザラの床面になっている革を使用した。

Å4のファイルが余裕で入る大きさで、ざっくりとした感じに製作した。




004_convert_20140924094423.jpg
簡単なただの袋になったバッグ。

スマホ入れを前面に取り付けた。




002_convert_20140924094234.jpg
スマホ入れは、下がフリンジになている。





003_convert_20140924094345.jpg
後ろには、取っ手をカシメて取り付けた。

今回、時間が出来たので、自分用のバッグを作ろうと思ったが、

なかなか思ったように作れず、無駄にした革も数知れず。

1ヶ月近くかけてやっと出来上がり。

これで、10月から学校へ通います。

友人の名刺入れがボロボロで


久しぶりに会った友人。

名刺を渡されましたが、目が行くのは名刺入れの方。

黒の、やぶれかけた名刺入れにパンパンの名刺。

これでは、相手にも印象悪いだろうと思い、

昔、お世話になったお礼に、プレゼントすることにした。

黒の革に白いステッチ。


002_convert_20140923080557.jpg
中には、アイボリーの革でポケットを2箇所取り付けた。


003_convert_20140923080638.jpg
友人はかなり多くの名刺を収納していたので、マチ部分も大きく製作しました。

S.Tくん、これを持って、仕事を頑張ってください。

菓子処 おりき

016_convert_20140921114739.jpg
武雄市山内町にある 菓子処おりき です。


003_convert_20140921111022.jpg



001_convert_20140921110447.jpg
正面に飾ってある、廃材で製作した、エイリアンが凄いです。


004_convert_20140921111519.jpg
お菓子も美味しそう。


006_convert_20140921111722.jpg
二階に上る階段には雑貨コーナーの文字が?


007_convert_20140921112747.jpg
階段を上がるとたくさんの雑貨が置いてあります。


008_convert_20140921113335.jpg
海外に仕入れに行ってるそうです。


013_convert_20140921113900.jpg
革製品もありました。


010_convert_20140921114032.jpg
奥に進むと、店の入り口に飾ってあったオブジェの小さい物が置いてありました。



012_convert_20140921114530.jpg



011_convert_20140921114200.jpg
面白いので、見に行ってみてください。



ターコイズブルーのタバコケース


ターコイズブルーの革でのオーダーが入ったのが3ケ月前でした。

「ゆっくりいいですよ」と言う言葉に甘え、やっと完成しました。

ターコイズとヌメ革のバリエーションは、人気ですね。




004_convert_20140917085830.jpg
この金具も、財布に使って以来、人気なので、いろんな作品に

使用したと思います。

右下に、鷹工房のロゴが入っています。




002_convert_20140917085445.jpg
中を開けると、仕切りはありませんが、タバコとライターが

一緒に入ります。




003_convert_20140917085556.jpg
裏側には、バッグなどに吊るせるように、革紐をカシメで留めています。




001_convert_20140917085332.jpg
革紐は、ターコイズとヌメ革を三つ編みしています。

今日、教室を行いました


今日は、伊万里まちなか一番館にて、革細工教室を行いました。

横文字で言う、レザークラフトワークショップですね。

午前の部と午後の部に分かれて行いました。

皆さん真剣に取り組まれ、時間内に終わる事が出来ました。



003_convert_20140914203225.jpg
完成しました。

皆で、ハイチーズ。



001_convert_20140914203008.jpg
前日は、シュミレーションをかねて、工房で家族水いらずで製作しました。

長女が友人の結婚式で滋賀より帰ってきており、スマホケースを作りました

妻と息子は、コインケースです。

皆、時間通りに完成しました。




005_convert_20140914211036.jpg
次回の教室は、9月28日(日曜日)に行います。

伊万里まちなか一番館へのお問い合わせをお願いします。




006_convert_20140914211212.jpg
今日、西日本新聞に、鷹工房の広告が載り、

福岡や長崎からの問い合わせの電話が殺到しました。

全国からのオーダーにも対応できるようにしていこうと思っています。

これからも、よろしくお願いします。

ブローチ&マグネットの新作です


新作として、猫の足型のブローチと星のマグネットです。

大きさを比べていただくために、下にキーホルダーを置いてます


003_convert_20140913060411.jpg
猫の足型のブローチは、いろんな色のバージョンを考えています。


005_convert_20140913060627.jpg
裏側に止め金具が付いています。


004_convert_20140913060516.jpg
星のマグネットもいろんな色のバージョンを考えています。

お楽しみに。


001_convert_20140913060120.jpg
中に、強力な磁石を入れているので、かなり強くくっつきますよ

006_convert_20140913060727.jpg
ボードにくっつけてみました

いかがでしょうか




今日の佐賀新聞に鷹工房が


鷹工房が、新聞に載ったよと言うと、とうとう捕まったかと思われそうですが、
そうではなく、9/11の佐賀新聞に鷹工房が紹介されたんです。

写真入りで、かなり大きく載っていたのでビックリです。

夢の実現のために頑張って行きますので、応援をよろしくね。

006_convert_20140911073313.jpg
同じ新聞に、唐津チームが乗っていたよ。

皆さん可愛く写っているよ。

レザークラフト教室開催

9月14日(日曜日)に、伊万里まちなか一番館にて、
レザークラフト教室を行います。


当日は、午前と午後の部に分かれて製作していきますが、

午前10時より12時までの2時間で、左側のブックカバー(赤い革)か、

一番右の、スマホケース(こげ茶の革)のどちらかを選び製作していただきます。

午後1時から4時までの3時間で、真ん中のコインケースの製作を行ってもらいます。

午前、午後とも6人ずつ募集していますので、一番館にお問い合わせをお願いします。



002_convert_20140906132725.jpg
ブックカバーの大きさは、単行本の大きさです。

皮革の購入を一番館にて行ってください。

20cm×30cmの皮革を全て500円にて準備しています。



003_convert_20140906132828.jpg
白い革の部分は、しおりになっており、

取り外して使用します。


004_convert_20140906132926.jpg
ホックで留めてあるので、簡単に取り外しが出来ます。


005_convert_20140906133038.jpg
厚い本も、薄い本も対応できます。


006_convert_20140906133152.jpg
もう一つはスマホケースです。

同じく、革の購入はお願いします。

取っ手の部分は、教室代に含まれています。

真ん中の鍵のチャームは付いていません。


007_convert_20140906133305.jpg
バッグやベルトに吊るす事が出来ます。


008_convert_20140906133403.jpg
午後の部はコインケースです。

コインケースも、20cm×30cmの革でOKですので購入をお願いします。


009_convert_20140906133510.jpg
ステッチ(糸)の色も好きな色を選べるように準備しています。


010_convert_20140906133642.jpg
コインと、カードを分けて入れるように、

真ん中に仕切りを入れました。

教室代は、午前の部が1500円+革代

午後の部は、2000円+革代になります。

よろしくお願いいます。





プロフィール

鷹工房 高森

Author:鷹工房 高森
本革製品を手作りしている鷹工房の高森と申します。
佐賀県伊万里市に工房があり、見学や体験が出来ます。 
興味のあるかたは、Eメールか090-5743-8413までご連絡ください。
Eメール
route58aoiumi@yahoo.co.jp
気まぐれ工房ですので、事前にご連絡をお願いします。
◆◇通販のサイトはこちら◇◆

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR