スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を

P1090012_convert_20121228172717.jpg
2012年は大変お世話になりました。

今年の1月4日に伊萬里まちなか一番館への出店に始まり、いろんなイベントでの販売や

いろんな人との出会いがあり、とても充実した1年でした。

来年は今年以上にお客様に喜んでいただける作品を制作していきますので、2013年もよろしくお願いします。

今年最後のブログは、鷹工房の奇麗どころで閉めたいとおもいます。
スポンサーサイト

革で出来たトレイ

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・040_convert_20121227144832
四角い革の四隅に、ホックを着けてみました。

セカンドバックなどに入れても、一枚の革なのでかさ張りません。

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・041_convert_20121227144906
メガネや、アクセサリをはずした時に置き場所に困りませんか?

四隅を留めれば、便利なトレイに早変わりです。

革細工の道具

PA150017_convert_20121227165118.jpg
自分が使用している道具を並べてみました。

こまごました道具はたくさんあるのですが、代用品で事足りると思います。

今後、道具の説明や使い方などを書いていこうと思っています。

製作中のキーケースです

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・037_convert_20121227144738
黒に紺のラインに白糸で縫ってみました。

初めての配色ですが、なかなかいい感じなので、他の作品にもこの配色を使ってみようかな。

右側はヌメ革にキャメルのラインで、茶色の糸で縫ってます。

いかがでしょうか。

シーカヤック日よりです

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・043_convert_20121227144956
今日は風も無くいい天気です。

風力発電もひと休みです。

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・044_convert_20121227145022
海も穏やかで、シーカヤックするには最高の日なのに、仕事です。

もうすぐお正月だ、がんばろー

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・051_convert_20121227145047
家の前のいろは島です。

天気のいい日には、シーカヤックで無人島に出かけます。

冬の海は透き通っていてきれいです。

オーダーのキーケース

PC160006_convert_20121225074127.jpg
二つボタンのコインケースのデザインで、キーケースを作ってくださいと言うオーダーが入り、

二種類のキーケースが出来ました。

新たに、ヌメ革と黒に紺色のラインで製作中です。

PC160007_convert_20121225074201.jpg
中には、4本の鍵を吊るすことができます

ヤマハTW200

PC160005_convert_20121225074059.jpg
バイクが趣味で、友達とチームを作ってツーリングに行っています。

12月も三瀬峠の方に行ってきましたが、防寒をしっかりしているので快適でした。

4人のオヤジで、チームOYJC(オヤジクラブ)を作っていますが、かわいい女性が入会すると

いいなーとか言いながら楽しくやっています。

PC160003_convert_20121225074001.jpg
黒とオレンジの派手なTW200に乗っています。

あとの3人も、カブや250ccのスクーターや400ccのバイクとかで、ぜんぜん統一性がありません。

後ろのケースは荷物入れですが、格好が悪くなるので着けようか迷ったんですが、ヘルメットもすっぽり

入るので重宝しています。

高1の息子も、背もたれになって安心できると喜んでいます。着けて良かったです。

PC160004_convert_20121225074030.jpg
革の作品にもよくラインを使っていますが、どこまでラインが好きやねんと言うほどに、バイクにも自分で

ラインを入れました。

街で見かけても、決して石などを投げないでね。

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・038_convert_20121227144805
ちなみに、ヘルメットにもラインが入ってます。

オーダーです

PC160008_convert_20121225074240.jpg
左の方が実際の大きさで、これの半分の大きさで作ってくださいと言うオーダーが入っていました。

僕の太い指での細工は大変でしたが、どうにか完成し、かわいいものができました。

これ以上小さいオーダーは、勘弁してください。

作品が生まれる

323_convert_20121223084557.jpg
伊萬里まちなか一番館の、鷹工房の展示ブースに、一冊のデザイン帳が置いてあります。

こんなデザインの革製品が欲しいなと思うイメージを書いていただいたものが、実際に作品となり、

世の中に出てきたものがたくさんあります。

鷹工房のほとんどの作品は、このデザイン帳の中から生み出されています。

この世に一つだけのあなただけの革製品を、描いてみませんか。

イニシャルキーホルダー スター

PC090022_convert_20121211114403.jpg
イニシャルをかわいくデザインしましたが、いかがでしょう。

3mmのカラーレザーをカットし、星のスタッツとストーンを散りばめてかわいさをアピール。

P7290007_convert_20121211114215.jpg
カバンやポーチなどに飾る方が増えましたね

ファスナー付財布


薄くて使いやすいと言われ、調子に乗って量産しちゃいました。

ファスナーの色や、糸の色を変えて作ってみたので、良かったら伊萬里まちなか一番館に見に来てね。

P2120017_convert_20121221103136.jpg

ファスナーを開けると、真ん中の袋に小銭が入り、両端の仕切の内外でお札とカードなどを分けて

使います。

私も使ってますが、かなり詰め込んでも厚くならず、ポケットに入れても膨らまないので便利です。


ペンケース

009_convert_20130210095218.jpg

今までとは違った、ざっくりとした形の革製品を作ってみようと思い製作しました。

ペンが4~5本ほど入るペンケースです。

011_convert_20130210095309.jpg

閉じてから、革の紐で巻いてとめます。

008_convert_20130210095015.jpg

色や形はさまざまです。お好きな物をお選びください。

先日、この形で、扇子が入る大きさのケースを作ってくださいと、日本舞踊家の方からの注文が入りました。

早速作ってお見せすると、扇子がぴったり入り、今までに無い物なので嬉しいと喜んでいただきました。

ちっちゃな子供に持たせたらかわいいかな。

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・024_convert_20130330100315
最初は、携帯電話入として作って、ベルトやバックに吊り下げたらいいかなと思ってつくりましたが、

ハンカチ、ティッシュ、お菓子などを入れて、ちっちゃな女の子が肩から下げてるとかわいいかな。

そうなると、肩紐と金具が必要になるなとか思いながら書いてます。

鮃ケ蟾・謌ソ陬ス蜩・025_convert_20130330100357
裏側には、ホックが2箇所ついて、掛ける場所に応じて付け替えが出来るようにしています。

携帯ストラップ


星形に革の紐を通して作った、携帯ストラップです。

P1030006_convert_20121210105010.jpg
星形を使って、違うバージョンで作ってみました。
P1030003_convert_20121210104952.jpg
ヌメ革を細工して作ってみました。

他にもいろんなストラップを展示しています。


新作の名刺入れです。

PC090011_convert_20121210094739.jpg
この2種類のカラーが人気なので、名刺入れも作ってみました。

革のネックレス

PC090019_convert_20121210094859.jpg
3mmの丸革で作ったネックレスです。

色は、黒と焦げ茶とヌメ革の3種類を用意しています

人気のブレスレットです


かなり売れてます。

実際にはめてみて、ご自身に合う物をお選びください。

黒のブレスレットのみ、ホックで寸法を替えることができます。

もうすぐクリスマス


12月22,23日に伊萬里まちなか一番館にて、クリスマスイベントがあります。

鷹工房でも商品を充実すべく、昨日の日曜日に納品に行ってきました。

一番上には、ネックレスやブレスレット、キーフォルダー類を置いてます。

PC090025_convert_20121210091456.jpg
2段目には、長財布やコインケース、名刺入れ等を置いてます。

PC090024_convert_20121210091433.jpg
3段目には、スマホケースやイニシャルキーホルダーなど、たくさんの革製品が並んでいますので、

手にとってご覧ください。お待ちしてます。

肩掛けのスマホケース


スマホケースを、肩からさげるように作って欲しいとの要望で、出来たのがこれです。

両方に金具を取り付け、肩紐を取り付けれるようにしました。

PC090006_convert_20121210081058.jpg
小さなショルダーバック風です。



素敵な出会い


伊萬里まちなか一番館での夏のイベントの時、一人の女性がいつも持ち歩いていると言う物を

見せていただきました。破れかけた赤い袋の中から一つのバックルが出てきました。

そのバックルは、その女性のお父さんが、海外から買ってきたもので、そのバックルに合うベルトを

15年間探しまわっていたと言う事でした。

15年間も・・・・・そのバックルに合うベルトが無かったり、オーダーで作るとかなり高額だったりで

諦めていたらしいのですが、ダメもとで鷹工房に訪ねに来たそうです。

そんな話を聞くと、またまた職人魂が・・・・・

どの革にするかを選んでもらい、かなり格安で作らせていただきました。

15年間の思いが叶ったと言って、大変喜んでいただきました。

私も、素敵な出会いに感謝です。









あなたのイニシャルありますか

P3040003_convert_20130330100128.jpg
イニシャルキーホルダーで製作しているのは、上の13文字と+Dの14文字です。

石橋伊津子(仮称)さんから、Ⅰ(アイ)はありませんかと言われました。デザイン的に棒一本なので

作っていませんでしたが、オーダーしていただければ、同じ金額で製作できます。

P1150010_convert_20130330095915.jpg


バックの修理を依頼され


先日、伊萬里まちなか一番館より、「革のバックの修理の依頼が来てますがどうしましょう」と言う電話があり

見に行くと、革のバッグでしたが、持ち手の部分が合皮で出来ており、ボロボロでした。

依頼者いわく、5年ほど前に買って、気に入っていたので毎日使っていましたが、持ち手の部分の革がはげてき

て、今では持ち歩くのも恥ずかしいほどになり、いろんな店に修理に持って行っても、新しく買った方が良いと

言われ断られたそうです。

でも依頼者は、このバックに愛着があり、どうしても直して使いたいとのことでした。

P2010041_convert_20121208091801.jpg
中の布まで破れています。

P2010040_convert_20121208091737.jpg
持ち手部分は、かなり複雑な構造だったので、修理出来るかが心配でしたが、どこからも断られ続け

頼るところが無いと言われると、職人魂に火が点き引き受けてしまいました。

P2110008_convert_20121208091823.jpg
持ち手をすべて、本革で作り直すことにしました。

完成した写真が一番上の写真と、このアップの写真です。

依頼者の方には、想像以上の出来と喜んでいただきました。

私もその顔を見て、安堵感と達成感に浸ることが出来ました。

小さなコインケース

P3110023_convert_20130222072412.jpg

お客様がデザインされた物を、忠実に再現することが出来ました。

出来上がった物を見て、大変喜んでいただきました。

私も感謝。

P3110025_convert_20130222072434.jpg

伊萬里まちなか一番館にて販売しています。

かわいい名刺入れです

PC060036_convert_20121207180601.jpg
娘が名刺入れが欲しいと言う事で作りました。

かわいい感じに仕上がり、とても喜んでくれました。

オヤジの株も上がったぜ。

PC060037_convert_20121207180624.jpg
シンプルに、名刺のみを入れるタイプです。

オシャレなスマホケースはいかが。

PC060007_convert_20121207180456.jpg
人気のスマホケース2点です。

バックやベルトに吊り下げて使用します。オシャレな感じがうけてます。



同じデザインで、肩に掛けれるように作ってくださいと言われ、出来たのが左側です。

両方に金具を付け、肩紐が取付けれるようにしました。


ヌメ革の二つ折り財布


ヌメ革で作った二つ折り財布です。

革を差し込んで開きを留めるようにしたので、オシャレな感じになりました。

私も同じ物を使っていますが、かなり使い勝手がいいです。

PC060033_convert_20121207172405.jpg
お札入れと小銭入れ、カード入れが3箇所で、一箇所仕切を設けているので、収納力があります。

ヌメ革のファスナー付き財布

PC060013_convert_20121207145638.jpg
ファスナー付きの財布を、ヌメ革で作って貰いたいとの要望に答え製作しました。

ヌメ革の色が変化していくのを楽しみたいとの事でした。

PC060014_convert_20121207145702.jpg
すべてに、厚さの違うヌメ革で製作しています。

ファスナー付き財布

PC060009_convert_20121207145526.jpg
二つ折りしたお札と、小銭とカードを入れても厚みが小さく、ポケットにすっぽり入る大きさです。

薄い財布を好まれる方に良いと思います。

PC060010_convert_20121207145548.jpg
真ん中の仕切に小銭を入れ、両サイドにお札とカードを分けて入れるといいです。


PC060012_convert_20121207145615.jpg
同じタイプの財布ですが、革の厚みとファスナーの違いで、お安く販売しています。

革と布がコラボした長財布2

PC060031_convert_20121207131304.jpg
革に布を貼り付け、黒い石を付けました。

渋い感じになりましたが、どうですか。

PC060018_convert_20121207125549.jpg
磁石で留めれるようにしました。

お札とカード入れが付いてます。

革と布がコラボした長財布

PC060019_convert_20121207125619.jpg
初めての試みで、布を革に貼り付けて製作してみました。

いろんな布を使うことで、デザインの幅が広がるのではないかと考えています。

PC060016_convert_20121207125504.jpg
中はオール革で、お札と、カード入れになってます。
プロフィール

鷹工房 高森

Author:鷹工房 高森
本革製品を手作りしている鷹工房の高森と申します。
伊万里市波多津町辻524番地に工房があり見学や体験が出来るようにしています。 
興味のあるかたは、Eメールか090-2585-1014までご連絡ください。
Eメール route58aoiumi@yahoo.co.jp
気まぐれ工房ですので、事前にご連絡をお願いします。

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。