スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌメにピンクの長財布

IMG_20170508_172414_convert_20170508181955.jpg
女性からの注文で、ヌメ革にファスナーとステッチの色はピンクです。

サイズ的には、いつも作っている長財布よりも小さめでと言われたので、
カード入れをぎちぎちに狭くすることで多少は小さくなりました。






IMG_20170508_172347_convert_20170508181917.jpg
ピンクの革を使用することで、女性らしい財布になりました。


IMG_20170504_083124_convert_20170508181758.jpg
中はキャメルとヌメで、コイン入れにピンクの革を使っています。

この財布は妻にも作って使用していますが、財布が薄くて使いやすいと
喜んでいます。
スポンサーサイト

バックルとベルト

IMG_20170506_074854_convert_20170508181841.jpg
丈夫でかっこいいベルトを1本は欲しいと思っている男性は多いと思います。
今回、竜の彫り物のバックルを見つけたので、自分用にベルトを作ってみました。

130cmで4mm厚の革を購入し、バックル部分を薄くすいてやり、
バックル部分とカシメで張り合わせる所の穴をあけ、バックルを取り付け
長さを調整し、ウエストに合わせ3.5cmの間隔で楕円形の穴を開けていきます。
 そして、コバと床処理をしたらベルトの完成です。

ウエストが100cm以下のベルトだったら上の内容で制作できるのですが、
先日、ウエスト120cmの強者がベルトのオーダーに来られました。
そうなると特注品扱いで5mm厚で150cmの革を探し、
やっと完成したのが下のベルトです。
12.jpg

ラウンドファスナーの緑のロングウォレット

IMG_20170429_095609_convert_20170508181658.jpg
シボが多い革を使ってワイルド感を出したロングウォレットです。

ラウンドファスナーの財布の注文が増えていますが、

ファスナーの取り付け方が難しく、試行錯誤しながら制作しています。

まだまだ奥の深いレザークラフトにワクワクしながら取り組んでいます。




IMG_20170429_095541_convert_20170508181609.jpg
カード入れ 6か所と、札入れが 2か所になっています。

こげ茶とヌメのお札入れ


こげ茶にヌメのネームタグを付けたお札入れ


IMG_20170417_113800_convert_20170508181529.jpg
カード入れが6か所にポケット付き


IMG_20170417_113748_convert_20170508181450.jpg
お札入れは、3か所に分けたいという希望にて制作しました。

ナチュラルヌメのバッグ


男性からのオーダーで、オールナチュラルヌメ革でのバッグを制作しました。

使ううちに、経年変化によりアメ色に変わっていくのが楽しみな革のバッグです。




IMG_20170401_105328_convert_20170411211622.jpg
前面にポケットが付いて、スマホなどを収納できます。





IMG_20170401_104741_convert_20170411211541.jpg
両開きのファスナーを開けると、仕切りが無いのでかなりの収納ができます。




IMG_20170401_104520_convert_20170411211459.jpg
裏側はシンプルにし、名前を刻印で入れました。





IMG_20170401_104504_convert_20170411211402.jpg
模様を入れ、ターコイズの糸で縫ってかわいい仕上がりになっています。



プロフィール

鷹工房 高森

Author:鷹工房 高森
本革製品を手作りしている鷹工房の高森と申します。
佐賀県伊万里市に工房があり、見学や体験が出来ます。 
興味のあるかたは、Eメールか090-5743-8413までご連絡ください。
Eメール
route58aoiumi@yahoo.co.jp
気まぐれ工房ですので、事前にご連絡をお願いします。
◆◇通販のサイトはこちら◇◆

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。