FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移行します

この記事を最後に、このブログから新しいブログへと移行します。

新しいブログは内容を重視し、お客様からの声を入れながら
革細工の楽しさを伝えて行きますのでよろしくお願いします。

なお、これまでの書き込みや作品につきましては、引き続き
こちらのブログでもご覧いただけますが、随時新しいブログに
移行していきます。

新しいブログが充実するまでは、Face bookでも新しい情報は
ご覧いただけます。

新しいブログのアドレスは  imari-takakoubou.com です。

これからもよろしくお願い致します。
                        伊万里レザー鷹工房  高森 晋

スポンサーサイト

これが使いやすい

IMG_20171009_195650_convert_20180517053823.jpg
濃い緑とナチュラルヌメの二つ折り財布です。

私が愛用している財布は、この財布のオールナチュラルヌメ
ですが、使っていて使い辛いなーと思う箇所があるので
この財布で改良を行いました。



IMG_20171009_195129_convert_20180517053725.jpg
私の財布のコインケースは中に付いていて、
小銭が多くなると膨らんで、カードにも悪影響が出るし
財布自体が変形して かっこう悪くなっています。

この財布のコインケースは、外に付けることで、
これまでの不満を解消しました。




IMG_20171009_195211_convert_20180517053753.jpg
中のカード入れも 3枚収納から6枚収納にすることが
出来るようになったし、カードの変形もなくストレス解消です。

私の財布も、さっそく改良することに決めました。

鷹工房は日々進化しています(なんちゃって)

ステーショナリーケースを製作しています

IMG_20171118_081223_convert_20180517053546.jpg
これ一つあれば、会議でもオフの時でも必要な物を
すべて収納できるステーショナリーケースを製作してください。

ステーショナリーケース? セカンドバックとは違うのか?
というご要望にお応えすべく製作に入りました。





IMG_20171110_112440_convert_20180517053157.jpg
外側は黒の革で、中は赤がいいですね。

了承しました。

サイズを確認し、それぞれのパーツに切断し
床やコバ処理を行いました。





IMG_20171111_083107_convert_20180517053312.jpg
IMG_20171112_140503_convert_20180517053345.jpg
表と中の革を張り合わせ、中仕切りを縫い合わせ
ノートやタブレットが入る大きな収納スペースや
財布や、キーケース、筆記用具が入る小さなスペースを
2か所製作しました。





IMG_20171117_111601_convert_20180517053509.jpg
マチ部分にファスナーを取り付け、
本体に縫い合わせしていきます。

穴の位置を間違わないように
一針一針慎重に縫っていきます。



IMG_20171118_081243_convert_20180517053627.jpg
ファスナーに革の引手を取り付けて完成です。

黒い本体からのぞかせる、赤い革のラインがおしゃれですと
喜んでいただけました。

初めて作る物って大変だけど、いろんな想像し、考え抜いたものを
形にしていくのって楽しいです。

SASEBO プラス


佐世保の五番街プロムナードにて5月18日より20日まで
SASEBOプラスのマルシェが行われます。

鷹工房は18日金曜日のみ出店致します。




1526427926829_convert_20180516092427.jpg
いろんなお店が出店していますので、
楽しんでお出かけ下さい。




1526428184515_convert_20180516092500.jpg
1526428188612_convert_20180516092529.jpg
6月17日の日曜日が父の日になっています。
日頃の感謝を込めて革小物のプレゼントはいかがですか。

オーダーも承っていますので、オリジナルのコインケースや
名前入りのキーホルダーなど、お父さんが喜ぶ作品を
たくさん揃えてお待ちしています。

いい味わいになりそう


男性から注文の横型のスマホケースです。

ナチュラルヌメのスマホケースは、経年変化で
色が飴色に変化していき、光沢も出てきます。

使うことでいい味わいが出てくるので楽しみです。





IMG_20180416_114_convert_20180512170141.jpg
スマホを買い替えると言われていたので
少し大きめに制作しました。

ふたの部分はマグネットにて、
簡単に開閉ができるようになっています。





IMG_20180416_1142_convert_20180512170220.jpg
作業中も使用できるように、ベルト通しを裏側につけています。

これからも、お客様のご要望にそった
作品作りを行っていきますのでよろしくお願いします。
プロフィール

鷹工房 高森

Author:鷹工房 高森
本革製品を手作りしている鷹工房の高森と申します。
佐賀県伊万里市に工房があり、見学や体験が出来ます。 
興味のあるかたは、Eメールか090-5743-8413までご連絡ください。
Eメール
route58aoiumi@yahoo.co.jp
気まぐれ工房ですので、事前にご連絡をお願いします。
◆◇通販のサイトはこちら◇◆

カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。